ともか: 2013年1月アーカイブ

2013年もどうぞ宜しくお願い致します!

 

この前、薬局のお休みに日に、昔やっていたスキーを久し振りにやりに行きました!

昔からの仲間に誘われて、久し振りも久し振り、それこそ10年振りくらいだったのではないでしょうか?

でも体は覚えているもんですね!

上級は当然無理ですが、かなり上まで行って降りてこれました。

 

しかし、今はスキーの人口も減ってしまったのか、昔ほどの混雑は感じられず、色々な意味で安くなっているような気もしました。

リフトとか駐車場とか・・・。

でも一つ思ったのが、レストラン!これは変わっていませんでしたね。

相変わらずのメニューで、しかもそんなに美味しくもないのに、値段だけ高い!

これは変わらないのでしょうか?

 

高速道路のサービスエリアなども随分変わったのに・・・。

この不景気で節約・節約・節約・・・・という文字が雑誌でもインターネットでもわんさか見かけますよね。(薬局薬剤師の転職活動をしている身分としては不景気は大打撃・・・・・)
確かに今後の日本の景気は勿論のこと、年金制度や国民健康保険も不安があるため頑張って節約をし、少しでも蓄えをするのが賢いのかもしれません。
そこで我が家もちょっと家計の見直しをそた方が良いかな?と思いました。
実はこの所面倒になり、家計簿を一切付けていなかったんですよね。
と言うか本当は「ここの所」ではなく「もう5年程」になるのですが・・・・。

家計簿は過去にちゃんと真面目に付けていた事がありました。
買い物をした際のレシートは全て取っておいてその日の夜に家計簿帳に貼り付け、1円に至るまでしっかり計算をして記入をしていました。
でもなぜかいつも数円~数十円の過不足が出るんですよね。
何度計算をしてもなぜ!?と言うくらい、3日に1回は過不足が出ます。
小銭をポケットに入れるクセもないし、お財布に穴が開いていたわけでもありません。
とすると買い物をした先での釣銭に間違いがあったのだろうか?と注意をしてみましたがそうでもなく。
でもなぜか定期的に過不足が出て、その度に家計簿を付けるのに1時間も掛かってしまったりして。
あまりに時間が取られてしまうので、面倒になって止めてしまったんですよね。

それで我が家では事前に食費はいくら、交際費はいくら、雑費はいくら等と決めておいて別々に封筒へ入れておき、決めた金額しか使わない!と言う方法に決めました。
これなら計算をする必要もないですし、決められた範囲内で家計をやりくり出来ていたんですよね。
でもそれも最初の頃だけで最近は食費が足りなくなった、雑費が足りなくなったと言っては追加で銀行へ下ろしに行く・・・・なんて状態で、けっこういい加減になってしまっていました。

なので家計の見直しが我が家にも必要なようです。
また、お金の入出金を管理し自覚するためにも家計簿はやはり必要なのかなと思います。
せめて「いつ・何に・どれだけ使ったのか?」は書き留めておかないと、後で反省をする事も出来ませんよね。
そのせいで最近はあまり計画性を意識せず買い物をしていたように思います。
家計簿を付けていた頃は今よりちゃんと計画的に買い物をしていましたから。
貯金もちゃんとコツコツと出来ていたし、我ながらしっかりしていましたもん。
まぁ人間は楽をし出すと止め処なく流されてしまうものなんですよね。
今後は消費税がまたアップする可能性もありますし、今のうちにもう少し気持ちを引き締めておいた方が良さそうですね。

このアーカイブについて

このページには、ともか2013年1月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはともか: 2012年12月です。

次のアーカイブはともか: 2013年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク